作品・お知らせ

【卒業生】Aug.14.2019 UP

龍水 明信

僧侶として暮らしながら

ミュージシャンとしても活動

 

私はお寺の家に生まれ、15歳で出家得度しました。

それと同時にミュージシャンとしても活動を始め、ライブやイベントなどを続けています。

その中でアーティストや映画などのBGMを作るご縁が生まれ、自分の音楽のミュージック・ビデオを制作したいという動機で、クリエイター塾に参加しました。

 

 

1つの作品ができる過程を

すべて教えてもらえた

 

合志市クリエイター塾は、見たことのある作品を制作された方々が、講師としていらっしゃいます。そうした方々に、課題を通して1つの仕事が終わるまでの過程を教えていただけました。

実際にプロが制作される現場を見られたこともとても良い経験で、普段会うことがない世界の方々の貴重な話に大きな刺激を受けました。

自分で映像が作れるようになったことで、活動の幅も増えました。

 

 

ナイキやiPhoneのウェブ CM制作に参加

自分の可能性が広がりました

 

クリエイター塾を卒業後、積極的に自分の活動を発信したことで、チャンスが転がり込んできました。

私がラッキーだったことは、映像の仕事を手伝っていると、「音楽作れるならBGM作って」と、音楽制作をしていると「映像制作が出来るなら撮影手伝って」と、映像から音楽の仕事、音楽から映像の仕事が舞い込んできたことです。

昨年は、なんとナイキのウェブCM、iPhoneのウェブCM、AKB主演のホラー映画、合志市の施設内BGMなどに関わることができました。

現在は、いくつかのドキュメント作品を制作しています。

色々な国の方に認めてもらえるようレベルアップすること、自分が生み出す映像や音楽で世界中の人に良い影響をあたえることが今の目標です。

 

 

私は2015年から3年間クリエイター塾に参加しましたが、出会いに恵まれ、いろんな現場に参加してきました。

僕ができたことなので、皆さんにも同じチャンスはあると考えて欲しいです。夢を持つきっかけにしていただきたいし、ぜひ自分の可能性を広げてもらえたらと思っています。

 

 

2015年-2017年クリエイター塾1.2.3期卒業生

龍水 明信さん

僧侶として生活しながら、TA2MIの名でアーティスト活動もされています。

国内のみならず海外での活動も精力的におこなっています。